• 2020/6/17
  • ○カバン用ベルトを注文できるようになりました。

 
本園指定カバン用のベルトを注文できるようになりました。
カバンを背負った時に後ろにずれるお子様に便利なベルトです。
1つ550円(税込)です。
必要な方は、連絡帳にてお知らせください。
実物の写真はこちら⇨


  • 2020/5/8
  • ○4月分・5月分園納金(給食費・バス代)の取り扱いについて

 5月の連休後も真夏日が続いております。
保護者の皆様には、色々とご協力いただいておりますこと心より感謝申し上げます。
さて、緊急事態宣言の延長により4月分・5月分の給食費及びバス代の取り扱いについてお知らせいたします。緊急事態であり、先の予測が出来ないため、給食は思うように実施できず、バスの運行についてもご利用頂いておりません。それぞれ充分に実施されておりませんので、返金させていただきますが、現金の手渡しを避けるため6月・7月分の給食費・バス代の引き落としを停止させていただく方法を取らせていただきたいと思います。
※5月分については銀行引き落としとなりますのでご了承ください。
 


  • 2020/4/30
  • ○園納金(給食費)4月分徴収について
 

新緑の候 保護者の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より本園の教育活動に関しまして、ご理解とご協力を頂き誠に有難うございます。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出されている状況下で、本園と致しましても感染リスクを回避するためにやむを得ず自由登園と致しました。園児や保護者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしております。本園と致しても早く収束することを願っております。
 さて、本年度から仕入れ価格の値上げに伴い給食費を1,000円値上げし、4,000円と致しておりますが、4月分の給食費につきましては昨年度額の3,000円を引き落としさせて頂いております。
 なお、5月分以降の給食費については4,000円徴収させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 但し、今後「緊急事態宣言」が延長され、自由登園期間が延長された場合には、
その期間分の給食費は後日調整させて頂きます。


  • 2020/4/28
  • ○園だより  5月号
  園庭のどんぐりの木が新芽色になり、5月を迎えました。
 さて、緊急事態宣言・休業要請を受け、4月13日からの「自由登園」が2週間経過しました。ご家庭では、不要不急の外出や3密を避けるなど、自粛にご協力頂き本当に感謝申し上げます。
 この事態に際し、本園は「新型コロナ対策委員会」を立ち上げ、組織的に取り組んでまいります。情報開示に心がけ緊急の事態を安心安全に乗り越えるため、子どもたちのため出来ることを考えます。保護者の皆様やご家族の皆様と共に、令和2年度の『子どもがまんなかプロジェクト』を始動させたいと思います。
 
1、自由保育の状況について
〔4月13日からの自由登園における利用者数とその内の預かり利用者数〕
●日    13 14 15 16 17 20 21 22 23 24 27 28
●利用者数 47 38 40 34 38 33 37 34 39 37 35 36
●預かり  14  7   5   7  14  9  10  7   6   9  11  9 
※トコトコはうす~年長組、在園数314名
・医療従事者をはじめ、どうしても預けるところがない方々からは、「本当に助かります」の声が上がっております。

2、YouTube配信について
  先生方の創意工夫で、YouTubeで動画配信にチャレンジしました。思いっきりお外で遊べない子どもたちが少しでも「喜んでくれればいいなぁ」という気持ちから始まりました。
ただし、これをきっかけにして「スマホいじり」が激化しないか心配するところで、お約束や、メリハリをつけてお楽しみ頂きたいと思います。
※5月もこの事態が延期する場合は、更に内容を駆使してお届けいたします。
 
3、「あわや・・・・。」の、話
ある日、保護者からの電話を受けました。本人曰く「喉の激しい痛みと発熱があります。
園にご迷惑をおかけするといけないから、家族のものが子どもを迎えに来ます。」電話を受けた職員が私に伝える。子どもと荷物を隔離部屋に移し、他の子どもを別保育室に移動させ、保育室の消毒を徹底してもらいました。結果は、普通の風邪症状だったのですが 初期対応の重要性と常に危機意識を持つことを肝に銘じました。この保護者もかなり冷静な判断だったと思っています。4月早々の話でした。

4、分散型登園日について
・目的について
①自粛生活が長期化することによって考えられる子どもにとっての弊害として
住宅事情にもよりますが、運動不足からおこる食欲不振や健康面の把握。
②思いっきりお外で遊べないことへの見えないストレスを少しでも解消する。
・実施について
①本園の広い運動場や中庭、お遊戯室や保育室を有効に使い、一日に実施するクラスを限定したうえで、3密を避けて行います。
②食事に対する感染のリスクが高いので、午前と午後に分け昼食は致しません。
③あくまでも園からの提案ですので、参加・不参加の判断は、保護者様の判断にてお決めください。
④当日のお子様の発熱や体調不良については、お預かりできません。
⑤ご家族や身近な方に感染の疑いがある方については、応じることが出来ませんのでご了承ください。
⑥自由登園については、引き続き実施致します。

◎このような『分散型登園日』の提案ができるのは、本園の保護者の皆様がこのような緊急な事態においても、冷静で落ち着いた対応をとっていただくからです。自己中心的な考えを強引に求められますと園としても身動きが出来ない状態が続きます。しかし、園からの発信に「頑張ってください。」「楽しんでます」等々沢山のご家族の皆様から励ましを頂き、子どもたちのためにもっと何かできることは?と、常に全職員で考えております。

   お詫び
≪令和2年度より、給食費値上げについて≫
 本来ならば、年度を迎える前にお知らせすべきところを失念致しました。申し訳ございません。値上げの理由については、各給食業者からの値上げと年間の給食実施日が増えた事によります。
(旧) 令和元年度の給食費  ・・・ 3000円
(改) 令和2年度の給食費 ・・・ 4000円
出費多端の折、ご迷惑をおかけいたしますがご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

~ひとくちメモ~
子どもの遊びに大人が付き合うにも、限度があります。ほっといても子供が集中する遊びに「泥水遊び」があります。汚れても口を出さなければ結構長く遊んでくれます。
※小学校に兄弟がいる家庭、赤ちゃんのいる家庭、介護の必要な方がご家族にいらっしゃる家庭、様々な家庭の中で子どもなりに、今の状況を理解していると思いますので、「手伝って」「力かして」「頼んだよ」の言葉で一緒にこの事態を乗り越えたいものです。