「役に立つ人物になれ」

八女学院の始まり「八女技芸女学校」から受け継がれてきた校訓
 
この言葉には「勤労を愛し、責務を重んじ、自発的、自主的精神にみち自他ともに敬愛し協力する」という想いがこめられています。
 
子ども達が将来自立した大人となって、家族のために、友達のためにそして、社会のために
役に立つ人になって欲しい。
そのためには「自立」これが全てだと考えます。
 
幼児期は「自立」した大人になるための基礎を築く大切な時期です。
 
心身ともに大きく成長する時期だからこそ、しっかりと社会の中で生き抜く力と、関わり方、そして、たくましさを身につけていかなければならないと考えます。
 
広川幼稚園では、幼児ひとりひとりが将来自立して大人になり人間としてどんな時も
生き抜いていくための、基礎教育を行います。


教育目標

•挨拶できる元気な子ども
•心身ともに健康でたくましく素直な子ども
•自分で考え、行動できる子ども
•自分を大切にし、友達も大切にできる子ども


本園が願う子どもの姿

情・・・おもいやりのあるやさしい子ども

              お友達とのかかわりから学ぶ 


智・・・自分で考え、がんばる子ども

    カードを使って遊ぶ知能遊び


意・・・健康で元気なこども

    これからの心身の成長に