「心」を育てる4つの約束

 •挨拶は自分からしよう
 •返事は「ハイ」とはっきりと
 •はきものをきちんと揃えよう
 •姿勢は正しく

安田式体操遊び

「わぁ、おもしろそうだなぁ~やってみたい!」
「先生、見て!見て!先生、これ明日もやりたい♪」
熱中して、心はずませ、キラキラ輝く子どもたちの顔。
お友だちと、先生と、共感できる、安田式メソッド 

 毎日20分間の回遊サーキット「日常の遊び」が成長の秘訣

「体験」「体感」「体得」を満足させる。
できる事からステップアップ、小さな成功体験の積み重ねは
「苦手、出来ない」から「できそう、やりたい!」へ。
運動大好きっ子を育てます。

 
 
  
 

『積木と図形パズル』~考える喜び~ 

週に1回、20分間机に向かって取り組んでいます。
指先を使って集中し、取り組むことで思考力•想像力と図形感覚を育みます。


先生「はい、今日はこれでおしまいです。箱の中へ元どおりになおしましょう」
子ども「えーーー!もっとやりたかーーー!」
先生「楽しかったね~またこの次やろうね」
「もっとやりたい!」の気持ちを残すことで、次回の「やりたい」意欲につなげます。

 
 
「先生できました!!」
先生から、『頑張ったねシール』を貼ってもらって次に進みます。

『考えるノート』

本当の考える力とは、「困ったときの」対応力です。
自分で考え解決できる力をつけることを目的とします。
先生の質問にイメージをふくらませ、頭の中で色んなことを考え脳を刺激します。
そうやって、感性が豊かになり、自分の思いを言葉にして表現できるようになると相手の立場に
なって考える事ができるようになります。
 
先生「この中で、おうちにあるものはどれ?」
子ども「うーんとねー」家の中を頭の中で想像し思い出し、見つけようとします。
   「コレとコレとコレ!!」
答えが出たら、先生から大きな大きな「ハナマル」をもらいます。

先生「この中で、おうちにあるものはどれ?」
子ども「うーんとねー」家の中を頭の中で想像し思い出し、見つけようとします。
「コレとコレとコレ!!」
答えが出たら、先生から大きな大きな「ハナマル」をもらいます。


 制服
夏服
体操服